2019年12月9日、家電・スマホメーカー「Xiaomi」日本参入へ。果たしてどんな企業なのか?

ガジェット
スポンサーリンク

あのコスパお化けが日本に参入しますぞ🔥

スポンサーリンク

Xiaomi、来週日本参入へ。

およそ1ヶ月前の報道では2020年参入といわれていましたが、予定が大きく前倒しになりました!!!
まさかの一週間後にXiaomiが日本参入だなんて…考えもしなかったです。

どんなメーカーなの?

スマホ編

XiaomiはSamsung、Huawei、Appleに次ぐ世界第4位のスマートフォンメーカーでとにかく安いのが特徴。Apple製品のおよそ半額で同等かそれ以上の製品を販売してます。
そしてただ安いだけでなく技術力も非常に優れており、例えばXiaomiの最新スマホMi 9 Pro 5Gは30Wの急速ワイヤレス充電に対応しており、iPhone 11シリーズやPixel 4シリーズの有線の急速充電よりも速いんです。(そして名前の通り5Gにも対応しています。)

Credit: 小米

これがMi 9 Pro 5G。

そしてこちらのMi Note 10はカメラを評価する第三者機関DxOMarkでHuawei Mate 30 Proに並ぶ世界1位タイの121点を記録したカメラに特化したスマホです!
1億800万画素(世界初!)がメインのペンタ(5眼)カメラを搭載!(日本でも発売との噂も。)

でもこの子致命的なことに夜景に弱いらしいんだよね。だったら同じXiaomiのスマホでもMi 9の方が(カメラも含めて)圧倒的良機種だよなー。

他にはこんなコラボモデルも↓

Mi 6X Hatsune Miku Special Edition
昨年7月に発売された初音ミクコラボモデル!全世界5000台限定で発売されたレア品です。
中身は超豪華でモバイルバッテリーやクリアフィルム、アクリルパネルのジオラマも!
Mi 9 SE Brown Bear Limited Edition
まさかの中国では規制されているLINEのキャラクター、ブラウンのコラボモデル!今年4月に発売されました。
LINEは規制されててもキャラクターの方は人気があるようです。

今年に分離プラン(端末と通信)が導入されて、来年には5Gが日本でも始まります。Huaweiも米中貿易摩擦の影響で中国での売れ行きはすこぶる好調ですが、日本では存在感を失ってしまっている中での参入。
ベストタイミングすぎて日本メーカーは終わる可能性も?

家電編

こちらも非常に人気が高いです!
もう日本でもおなじみとなったスマートウォッチやスマートバンド、ワイヤレスイヤホンなども超高コスパ!洗濯機やロボット掃除機、テレビにエアコンなども出しています!
もちろんこれらの家電類はスマホと連携して操作できちゃうようないわゆるスマート家電です。

意外なことに電動歯ブラシやひげ剃り機、靴やバックパックも出してたり…まぁなんでも屋です。
でもただのなんでも屋ではありません。これらほぼ全てが安くて高品質なんです!そしてスマホなどとの連携で非常に便利になるんです!

まとめ

Innovation For Everyone”が経営理念の高品質、低価格のコスパ最強メーカーことXiaomiが2019年12月9日に日本市場参入予定!

以上!!

最後に

興奮がやばいです!!!日本でXiaomiのスマホを買える時代がくるなんて…(*>_<*)ノ

↑5G時代を見据えた両面ディスプレイという変わり種スマホも中国にて発売予定!!

当サイトではXiaomiのスマホをはじめとした様々なガジェットについて語っています。
更新情報も呟いているTwitter[@Wakaba_Japan]をフォローお願いします🙏🙏
ぜひ気軽に絡んでくださいっ♪

『更新情報以外は必要ない』という方は右下の赤いベルマークから新しい記事を公開された際にプッシュ通知を受け取れます!
どんなコメントも大歓迎!好きに書き込んじゃってくださいぃぃ!!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ガジェット
わかばをフォローする
語りすと わかば

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました