開幕からおよそ1ヶ月。今のNBAについて一言!|ベンシモ、キャリア初の3PT成功🔥ほか

NBA
Credit: Miami HEAT
スポンサーリンク

全然一言じゃなかったw

スポンサーリンク

ベンシモ覚醒🔥

↑↑の試合はプレシーズンゲームというレギュラーシーズン(公式戦)前の調整試合、今日が彼のキャリア初!!

あれからおよそ1ヶ月半、ついにPhiladelphia 76ers所属のベン・シモンズ選手(#25)がキャリア初のスリーポイントショットを成功🎉✨🎊

5の形が崩れちゃってるのは勘弁を…Twitter“アプリ”で見ると揃ってるのに😢
別視点!

それもワイドオープンなスリーポイントショットじゃなくて、軽くチェックが入ってたのに決めちゃった!!🔥
まぁお察しの通りPhillyは大騒ぎ!!!これもう2020年代は10年連続76ers優勝で決定っしょ!?

ウエスタン・カンファレンス編

ここからはちょっと気になったトピックを真面目に語らせていただきます!

もはや可愛そうなウォーリアーズ

最下位なんて変な感覚。ウォーリアーズが1位とか2位にいないのって違和感しかないw

そりゃステフトンプソンDLoドレイでサラリーの約85%を占めてるのに、この内の0~1人しか出れないんだからこの順位は当たり前といえば当たり前。でもやっぱ変な感じなんだよなー。

けど悲しいことことばかりじゃない。今季このまま順位が低ければ、来年のドラフトで即戦力のルーキーを獲得できる可能性が結構高い!
更に来季は4人全員揃う(もしかしたらDLoはトレードされるかもしれませんが)だろうから、普通に優勝争いに絡んでくる説濃厚だね。

…思ってたより可愛そうじゃないかも。若手もステップアップできる大チャンスだし、ファンは来季に希望を馳せて今を耐えよう!

機能しないブレイザーズ

まさか14位だなんて予想できてた人はいるだろうか。

やっぱ元スターターのアミヌとハークレスの放出とヌルキッチの怪我が痛すぎること。
彼ら3人はディフェンス面での活躍はえげつなかったのはもちろん、昨季はオフェンスでも大きく貢献していた超キープレイヤー。
オフに補強したホワイトサイドはヒートに干され気味だった選手。
確かにゴール下では存在感のある選手だけど、すでに現代NBAについていけていけてなかったことを考えると、ウォーリアーズのような先端(進んでいる)の方を目指すブレイザーズがわざわざトレードで獲得したのは正直謎。難しかったのかもしれないけど、カンターと再契約すべきだったよ。
そして彼ら3人のいないブレイザーズは得点、リバウンド、アシスト、ブロック、スティールの主要5分野全てで相手チームに劣っているという悲劇……。
アミヌとハークレスはDameやCJからのアシスト先にもなっていて、彼らがいなくなってしまったブレイザーズは現在アシストはリーグ最下位。つまり、DameやCJはパスを出すところが減ってしまい個人プレーに走らなければならなくなってしまったのだ。

そこでディフェンス下手&個人プレーに走りがちなメロの獲得って…ブレイザーズが危機的状況すぎて彷徨っちゃってるよ。
(メロには悪いけど)今は落ちこぼれのスターより、あまり有名じゃなくても泥臭いプレーをするディフェンダー兼キャッチ&シューターがこのチームには必要なんじゃないかと思う。(もちろんメロには今言ったことを撤回しなければならないような活躍をしてほしいけど!)
まーブレイザーズのPFはなかなかに酷いし、ベンチからの得点力としては悪くはないかも?

もう少しすれば多少は噛み合ってましになるのかもしれないけど、こっちはウォーリアーズより全然深刻だよ。

イースタン・カンファレンス編

ヒートが強い!!

オフにバトラーを獲得しただけかと思われたヒート、なんと現在3位。
これが予想より遥かに若手が良かったんでちょうどいい補強になっちゃった。(もちろんいい意味で!)

まずは、今年のドラフトで獲得したルーキーのヒーロー
即戦力のシューターで大きくスペーシングを広げることができるから、得点だけでなく他のプレイヤーのプレーのしやすさにも貢献してる!!
身長が少し高めでドライブからのフィニッシュ力もあるのも良!

そして昨季はGリーグでプレーしてた、ドラ外ルーキーのナン
けっこうなんでもできちゃう系の選手で、主にPnR(ピック&ロール)からの得点が得意なスコアラー。スティールの読みと勘がいいなという印象!
プレースタイル(とシュートフォーム)がDLoにめっちゃ似てる気がする…!(正直あまりヒートの試合見れていないんです。ファンの皆さん、もし違ったらごめんなさい。)

最後は2年目のロビンソン
プレースタイルはヒーローをキャッチ&シュートの3PTに特化させた感じのピュアシューター。2m超えの身長は大きな武器!
シュートレンジが広いのがとても厄介だね。

バランスが取れてるのが今季のヒートの特徴。プレイメイカーにはドラギッチとバトラー、シューターはヒーローとロビンソン、スコアラーはナン、インサイドはアデバヨ、クローザー(ゴートューガイ)はバトラーと後はインサイド(とできればもう少し得点力)を手にすればほぼ完璧。
そんなこと言っても、一番のヒートの特徴はバトラーを中心とした、チーム全体のめちゃ良いディフェンスだけどね!(ちなみに被得点でリーグ6位、被3PT%と平均スティール数でリーグ1位!)

関係ないけどバトラーのヒートユニがカッコよすぎる!😍

最後に

俺の一番好きなプレイヤーのJJ・レディックが最近JJしててめちゃくちゃ嬉しい(^^)/

当サイトではNBAについて語っています。
更新情報も呟いているTwitter[@Wakaba_Japan]をフォローお願いします🙏🙏
ぜひ気軽に絡んでくださいっ♪

『更新情報以外は必要ない』という方は右下の赤いベルマークから新しい記事を公開された際にプッシュ通知を受け取れます!
感想等々、どんなコメントも大歓迎!お待ちしています!!

※当記事のスタッツ、データ、順位などは11/22(金)現在のものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

NBA
わかばをフォローする
語りすと わかば

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました